眠っている女性

いろんな部屋

女性を壁に押しやる男性

ラブホテルというと派手な外観、部屋はピンク一色、回転ベッド…というようなイメージを持っている方もいると思いますが、こうしたイメージのある方は少し古いです。現在のラブホテルというのはラブホテル感のないおしゃれな外観や内観となっています。しかも、サービスも非常に充実していますので、何度でも利用したくなる方が多いです。

東久留米には多くのラブホテルがあります。特に人が賑わっているエリアにホテルが集中しており、週末になると多くのカップルがホテルの中で過ごし、愛を育んでいます。

東久留米のラブホテルでは、様々な部屋が用意されています。
同じホテルでも部屋によってコンセプトが違うという場合が多く、様々な雰囲気が楽しめます。そのため、何度同じホテルを利用しても飽きることはありません。
では、東久留米のラブホテルにはどんな部屋があるのか?一部の部屋を紹介します。

定番の部屋は、ビジネスホテルやシティホテルのようなシンプルな部屋です。こうした部屋であれば使い勝手が良く、はじめて彼女と利用するという場合でも気まずさを感じさせません。また、部屋によってはアジアンテイストとなっており、ムードを高めてくれる場合もあります。海外へ旅行している気分を味わえます。
ラブホテルの部屋というのは部屋ごとに料金設定されており、部屋が広く、質が高くなると料金もアップします。ですから、高級ホテル並みの部屋は料金が少々高くなります。ただ、その分特別感を味わうことができます。
最近、東久留米のラブホテルでは複数人宿泊できるパーティルームなどがあり、女子会やファミリーでの宿泊など様々な用途で利用できるようになっています。